TWILIGHT EXPRESS 瑞風を見よう

TWILIGHT EXPRESS 瑞風

うちの子は乗り物好き。
見るのも、乗るのも、おもちゃも、乗り物であれば何にでも興味を持ちます。
そこで、JR京都駅に豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を見に行ってきました。

瑞風は、JR西日本が2017年6月17日から運行開始した臨時寝台列車。
西日本(京阪神、山陽、山陰)で運行されています。
コンセプトは「美しい日本をホテルが走る」だそうで、とても豪華でびっくり。

1泊2日片道コースや2泊3日の一周コースなどがあるのですが、その料金にもびっくりしました。
ロイヤルシングルが2名1室で1人250,000円、ザ・スイートは2名1室で1人780,000円。
お金に余裕のある方でなければ乗れませんね。

瑞風の撮影

この日は、瑞風が山陽コース(下り)の起点となるJR京都駅を出発する日。
10時22分発で10分前に入線。
想像していたよりも多くの方が瑞風を見に来ていました。

mizukaze (1)

こちらが先頭車両です。
車両の全体デザインコンセプトは「ノスタルジック・モダン」だそうです。

mizukaze (2)

瑞風のロゴマーク。

mizukaze (3)

一生乗ることがないかもしれないけれど、見せてあげられただけでも良かったかな。

運行情報の調べ方

運行情報を調べるのは簡単、公式サイトに掲載されています。
TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE

運行情報のページはこちらです。
運行情報|TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE

クルーズタイプの列車なので、いくつかの駅では結構長く停車しているようです。
到着時間と出発時間をあらかじめ調べておけば、ゆっくり見られると思いますよ。