mineo(マイネオ)を使ってみて

子供たちをmineoでスマホデビューさせてから4か月ほどが経過しました。
自宅ではインターネット回線を契約してWi-Fiを利用できるようにしていますから、想像したよりもデータ容量を消費していないことが分かりました。
我が家では2台のスマホ用にauプラン(Aプラン)を契約していて、電話もできるデュアルタイプの3GBにしています。
月額1,630円です。

mineo_01

元々はauで契約していたiPadが契約解除に伴って使用できなくなることから、SIMを入手するためだけにmineoを契約しました。
当初は電話ができない(というか必要がない)シングルタイプの500MBでしたが、スマホデビューさせるにあたってデータ容量が不足するといけないと思い、シングルタイプの3GBに変更しています。
そもそも500MBと3GBの料金は216円しか変わらないので、500MBを選択するメリットはほとんどないといっても良いでしょうね。

mineo_02

こちらが基本データ容量選択の画面で、Aプランのデュアルタイプ、3GBなら1,630円で、500MBなら1,414円。
こちらも料金の差は216円。
うーん、やっぱり500MBを選ぶメリットが分かりません。

mineo_03

そしてこちらがスマホの残容量。
3GBプランですが、iPadで使用していないデータ容量をギフトとしてスマホに送ることで、残容量を増やしています。
そもそもiPadはWi-Fi環境のある自宅でしか使用していませんから、3GBなんて必要ないんです。

mineo_04

iPadをシングルプラン(3GB)、スマホをデュアルプラン(3GB)2台だと、計4,232円。
iPadをシングルプラン(500MB)、スマホをデュアルプラン(6GB)2台だと、計5,486円。
今のところデータ容量の不足は発生していませんから、前者のプランで問題なし。

どうでしょう、iPadとスマホ2台の維持費としては料金を安く抑えられているのではないでしょうか。
もっと安価なMVNOもあるとは思いますが、今のところは満足かなぁ。
mineo、オススメできるので、よろしければ検討してみてくださいね。

⇒ mineoはこちら