スタジオマリオでお得に撮影する方法

2019年1月28日

手札とマリオフォトCDを選択

いきなりの結論ですが、スタジオマリオで撮影する場合は、プリントは手札を選び、データをCDで購入するのがお得です。
スタジオマリオは撮影料が3,240円、手札サイズのプリントが1,944円、写真のデータが入ったマリオフォトCDが5,400円(いずれも税込み)。
つまり、1枚のみ写真データを選んだ場合は10,584円となります。

高いと思われましたか?
たった1枚の写真データを手に入れるために1万円以上を支払うのは、確かにお財布に優しくありませんよね。
でも、撮影料もフォトCDも定額です。
欲しい写真の数だけ手札サイズでプリントしてもらえば、相対的に安くなりますよ。

撮影料とマリオフォトCDで8,640円。
手札サイズのプリントが5枚なら合計18,360円で、1枚あたり3,672円。
手札サイズのプリントが10枚なら合計28,080円で、1枚あたり2,808円。
素敵な衣装を着て、かわいく、あるいはかっこよく撮影してもらったとっておきの記念写真、この価格なら悪くはないですよね。

実際の撮影例

では、我が家の例をご紹介します。

studio-mario (1)

こちらはレシートの一部で、選んだ写真は4枚です。
撮影料3,240円、手札プリントが1,944円×4枚で7,776円、フォトCDが5,400円、合計16,416円。
夫がフォト・カルチャー倶楽部(PPC)の会員なので、その特典を利用して10%引きの14,774円。
1枚あたり3,694.5円です。
この価格なら、もう少しデータとして残す写真を増やしても良かったかな。

ちなみに、フォト・カルチャー倶楽部(PPC)は年会費1,500円ですので、この時点で年会費分は元を取ったことになります。
無理して入会する必要はないと思いますが、スタジオマリオを利用するなら検討してみても良いのではないでしょうか。

マリオフォトCD

実際のフォトCDは、こんな感じ。

studio-mario (2)

選んだ写真が記録されていて、改めてスタジオマリオでプリントしたり、カメラのキタムラなどでプリントすることもできます。
例えば、一番大きな全紙サイズを選んだとしたら、スタジオマリオでは10,584円、カメラのキタムラではクリスタルプリントの場合で3,240円。
プリントの質に違いがあるのだとは思いますが、こだわりがないなら、カメラのキタムラでプリントしたほうが圧倒的に安く済みます

フォトブックに仕上げる

毎年、誕生日にスタジオマリオで撮影した我が家では、フォトCDにしてたまった写真データを使い、カメラのキタムラでフォトブックにしています。
スタジオマリオで台紙に貼った写真を購入したりアルバムに仕上げてもらうのももちろん良いとは思うのですが、少しでも節約したいと考えた結果がフォトブックでした。

studio-mario (3)

写真のものはフォトプラスブックというもので、こちらはハードカバー、A5縦の42ページで4,320円。
これを、スタジオマリオで撮影したときにもらった半額券を利用して2,160円で購入しました。
結構しっかりした作りで、数十枚の写真がかわいいフォトブックになっています。

最後に

いかがでしたか、こうしてみると、スタジオでの撮影も良いものだなと思えてきませんか?
お宮参り、誕生日、ひなまつり、十歳の祝い、入園・入学に卒業。
お子様の大切な記念日を素敵な写真にして残してみてはいかがでしょうか。

さらにお得にするにはヤフオクなどで割引券を入手するという手もあります。
ほかにも様々な節約術・裏技があると思うので、色々と調べてみて、お得にスタジオ撮影を楽しんでくださいね。